生活

健康のためにラジオ体操を

健康のためにラジオ体操を

(公開: 2016年12月27日 (火)

健康のために運動したいけれど、どんな運動をすればいいのか分からない方におすすめしたいのが、「ラジオ体操」です。国によって考案された体操として有名で、日本人なら教育の一環で教えられた覚えがあると思います。

 

この体操は人体の作りを重視し、疲れやすい筋肉をほぐしたり、血流の流れを良くする動きを取り入れてあります。「深呼吸」は、ラジオ体操の中でも一番健康に良いと言われています。両手を上に伸ばした動きは肩コリをほぐし、背筋がピンと伸びます。猫背になりやすい作業をしていても、深呼吸をすれば、姿勢が改善されます。ブレスによって呼吸を整え、浅くなりがちな吸い込みを、意識して改善することができます。

 

腰や膝に不安がある方は、椅子に座ったまま体操することができることも、「ラジオ体操」の良い点です。立った場合のスタイルと大きく異なることなく、できる範囲でしっかりと体操できるものです。学校で教わったスタイルとは違っていますが、NHKで放送されている場合は、両パターンを見ることができます。

 

ラジオ体操は、しっかりと筋肉を伸ばし有酸素運動をするよう意識すると、うっすらと汗をかくことができます。この体温上昇と発汗が、健康促進に最適だと考えられています。大変な運動を続けるよりも、身体に負担なく継続できる方法です。子供から年配の方まで、同じように取り組むことができる点に注目し、コミュニティーの一環として利用されています。毎日の健康のために、1日1回しっかりとした動きで体操するだけで、健康維持することが可能です。

ダイエットのコツはこちら⇒http://www.trainerangel.com/page5.html