カミソリでかぶれてしまうと

脱毛サロンやエステサロン、またはクリニックでの脱毛法と言っても、施術法は色々です。

 

例をあげると、ニードル脱毛といった医療機関で行う脱毛法は、毛穴にニードルという針を差し込み、脱毛を行っていきます。

 

針が苦手だったり、先端恐怖症の人は回避しておいた方がいいかもしれません。

 

脱毛サロン等での脱毛をしようと思っている方は脱毛方法のメカニズムを理解した上で目的に合う方法を選んでください。

 

ニードル脱毛は確かな永久脱毛効果がある反面、ニードルで毛根に電流を流すので、ニードルを刺す毛根部分は軽症の火傷の状態になるのです。

 

従って、処置の後は脱毛部分が赤くなってしまい、軽い痛みを感じることがあります。

 

そうしたヤケドによる炎症の症状を抑えるため、保温、冷却などのケアが重要です。

 

脱毛サロンに足を運ぶその前に、まず自分で無駄毛を剃ります。

 

実際に施術をしてもらうとなると、施術前には、自分の無駄毛をあらかじめ、処理しておきます。

 

ムダ毛を処理するときは痛くない、肌負担の少ない電気シェーバーをオススメしています。

 

カミソリでムダ毛処理をすると、施術が始まる、直前はやめましょう。

 

カミソリでかぶれてしまうと、その日、施術が行えません。

子供そばかす消す