2016年10月

息子にギターをあげるために健康でいないとな

息子にギターをあげるために健康でいないとな

(公開: 2016年10月12日 (水))

私の家の寝室には、1本エレキギターが置いてあります。
フェンダーの真っ赤なストラトキャスターで、高校時代に仲間と組んだバンドでよく使用していました。

もう10年以上も前の話です。
過去の栄光というには少し言い過ぎですが、同時の私は、本気でミュージシャンになる事夢見ていました。

目標に向かって練習を積んだのですが、結局は夢叶わず、今ではしがない普通の会社員です。

社会で働き始めて、更に結婚して家庭を持ってからというもの、もう1年近くギターには触れていません。
あの頃の様に上手に弾く事もできないかも知れません。

嫁には「部屋に置いといても邪魔だし、もう捨てたら?」等とよく言われますが、私にはどうしてもギターを捨てる事ができません。
自分は、いつまでも過去を捨てられない意志の弱い人間なんだと自覚しています。

今、私には3歳になる息子がいます。
息子がもう少し物心ついたころ、もし興味が湧いてくるようであれば、彼に譲りたいと密かに思ってます。

それまではもう少しだけ、寝室の片隅に埃被らせたまま置いて置こうと思ってます。

息子にこのギターをあげるまでは健康でいないとですね。中性脂肪が高めとやや健康に不安もありますが、イマークSでも飲んで健康を取り戻したいと思います。→イマークSは買ってはいけない?